情報

クレジットカードの現金化がクレジットカード会社に疑われました。どうすればいいですか

投稿日:

クレジットカードの現金化がクレジットカード会社に疑われました。どうすればいいですか

クレジットカードの現金化は、認めなければ断定することはできません。

そのためまずは絶対に認めないことが大切です。

しかし疑われるのが嫌でカード会社からの電話に出なければ、「やっぱり現金化したのでは」と不信感を持たれてしまいます。

クレジットカード会社からの電話は、現金化の事実があったかどうか確認を取るためのものなので、電話に出て質問にしっかり答え、現金化の意思はないことを伝えることができれば問題ありません。

しかしつい現金化目的だと答えてしまうと、それが証拠となりすぐにカードの利用ができなくなってしまいますので注意してくださいね。

何を質問されても、現金化はしていないと伝えることが大切です。

カード会社から電話が来た際、何を購入したのか聞かれることがありますので、購入した商品の詳細を伝えられるようレシートはすぐに取り出せるところに置いておきましょう。

商品について答えられないと、現金化の疑いを深めてしまいます。

くれぐれもレシートを捨てないように気をつけてください。

また商品購入の理由も事前に考えておきましょう。

理由をしっかり説明できると、現金化の疑いは晴れるでしょう。

疑われたあとは、現金化の利用は控えましょう。

カード会社にマークされているため、ちょっと高額の買い物をしただけで疑われてしまいます。

疑われただけではカードの利用を停止されることはありませんが、疑われることが多くなると、それだけ現金化がバレやすくなります。

-情報

Copyright© クレジットカード現金化の基本情報のまとめ 2021 , 2021 All Rights Reserved.